熟女が不倫をしてしまう原因BEST3

たくさんの人がはまってしまう不倫。

もちろん不倫をするのには原因というものがあります。

不倫の原因とはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、不倫の原因ベスト3をご紹介したいと思います。

1位 セックスレス

一番多いのが、夫婦間のセックスがなくなってしまったということです。

特に子供が生まれてしまうと、奥さんは子供の世話で手一杯になり、セックスをする気が起きなくなってしまいます。

子供がいると、夫婦間の会話も減ってしまいますし、余計にセックスレスに陥りやすいのです。

そうなるとお互いに不安になり、不倫に走ってしまうということが多いのです。

ですから、相手に不倫をして欲しくないと思うのであれば、たまにはセックスをする事も必要です。

2位 パートナーに興味がなくなった

これは恋人関係でもいえることですが、一生愛し続けるということはとても難しいことです。

恋人ならば別れてしまえば良いのですが、夫婦となるとなかなか別れることができません。

特に子供がいる場合は、余計に別れられないということになりますから、離婚することなく、他の人と恋愛したいと思い、不倫に走ってしまう人がいるのです。

そして外で恋愛をすることによって、毎日が充実するようになり、家庭でも、パートナーに優しくしたり、子供に優しくしてあげたりできるようになるのです。

人は毎日が充実することで気持ちに余裕ができます。

ですから、いきなりパートナーが優しくなったり、趣味が変わったりした場合は、不倫を疑っても良いかもしれません。

3位 好奇心

人は常に好奇心というものを持っています。

新婚の時は不倫というものには全く興味がなくても、何年も連れ添っていると、不倫というものに興味を抱きます。

それは例えパートナーとうまくいっていても、不倫というものをしてみたいという好奇心が芽生えてしまうので、それはどうすることもできません。

我慢すればするほど、不倫をしたくなってしまうのです。

好奇心というものは恐ろしいもので、一度興味を持ってしまったら、それをやらずにはいられないのです。

そして一度きりのつもりが、何回も不倫をするようになり、そちらの方にのめり込んでしまうのです。

罪悪感を抱いている場合は不倫をやめることができるかもしれませんが、全く罪悪感を抱いていない場合は、パートナーとの関係をうまく成立させつつ、不倫の方も楽しめます。

もしかすると、このタイプが一番厄介かもしれません。

このように、不倫をする原因というものはたくさんありますが、誰もが不倫という道を通る可能性を持っているのです。

それを我慢するか、我慢できないか、ただそれだけのことです。

もちろん不倫というものにはリスクが伴っていますから、あまりのめり込みすぎて、周りが見えなくなるようなことだけは避けましょう。

タイトルとURLをコピーしました